利用規程 サイトマップ リンク 英語版ページへ
会社案内 事業活動 商品情報 IR情報 お問合せ 採用情報
HOME > 商品情報 / 商品一覧 > アルミニウム開発合金 / (3)ダイカスト用高熱伝導合金〔HT−2〕

アルミニウム開発合金

前のページに戻る
(5)高耐食性合金 [CR−1]
本合金は、Al−Si−Mg−Fe−Cr系合金です。

特徴

高い耐食性を有しています。【グラフ1、写真1】

  • 塩水噴霧試験(96時間)において、CR−1はADC12のアルマイト品と同等の耐食性を有していました。
液相線温度が低く、鋳造性も良好です。
  • Siの添加により、高い溶湯流動性を保有。
  • FeおよびCrの添加により、焼付きを防止。

グラフ1 他合金との熱伝導率比較
【グラフ1 他合金との腐食減量の比較(塩水噴霧試験)】

 
CR-1 AC12 ADC12
CR-1
(ショットブラスト)
ADC12
(ショットブラスト
+アルマイト)
ADC12
(ショットブラスト)
【写真1 塩水噴霧試験後の試験片外観】
 
用途
 高耐食性が要求される部品
  • 建築用部品
  • 船舶用部品
  • 自動車用部品   など

おことわり
 上記に記載されている数値は、当社の測定値であって
保証値ではありませんので、ご了承ください。


大紀アルミニウム工業所
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル TEL:06-6444-2751(代) FAX:06-6444-2797
概要・沿革
国内拠点
国内関係会社
海外拠点
会社理念(Global)
会社理念(Green)
資源循環の輪の中で
アルミ合金の可能性を拓く
さまざまな価値創造
環境を軸に多彩な取り組み
実績アウトライン
各種アルミニウム合金
アルミニウム開発合金
アルミニウム溶解炉
DIK溶湯清浄度評価装置
IRニュース
決算短信
財務データ
株主メモ
行事日程
電子公告
決算内容の掲示