利用規程 サイトマップ リンク 英語版ページへ
会社案内 事業活動 商品情報 IR情報 お問合せ 採用情報
HOME > 会社案内 / 概要・沿革

概要・拠点

新しい世紀に臨んで、大紀は[3C]のバランスをもったCS(Customer Satisfaction=顧客満足)を追求していこうと、誓いを新たにしています。


・Cost-conscious;コスト感覚のある
・Comfortable;快適さ、心地良さのある
・Convenient;便利さ、都合の良さのある

─21世紀も、22世紀も、大紀は地球社会に貢献する元気一杯の企業です。─



概要
代表取締役社長 山本髀ヘ
創 業 大正11年11月23日
設 立 昭和23年10月29日
資本金 6,346,642,553円 (平成29年3月31日現在)
上場市場 東京証券取引所市場第一部
営業品目 アルミニウム合金地金(ダイカスト用・鋳物用)/アルミニウム二次地金(展伸材用・脱酸用)/アルミ基母合金地金/アルミニウム溶解用工業炉の設計・製作・および補修(大型溶解炉からミニファーネス・小型ポット炉まで)


沿革
大正11年11月 わが国で、はじめて二次アルミニウム製錬業を初代社長 山本繁一が大阪市において創業。
大正13年 3月 合資会社 大紀アルミニウム工業所(大阪市浪速区)を設立。
昭和23年10月 株式会社 大紀アルミニウム工業所(大阪市浪速区)を設立。
昭和34年 1月 東京出張所(東京都中野区)を開設。
昭和36年 1月 八尾工場(大阪府八尾市)操業開始。
昭和37年 1月 結城工場(茨城県結城市)操業開始。
昭和38年 2月 本店を八尾工場内に移転登記。
昭和38年12月 東京出張所を東京営業所に昇格拡充。
昭和40年12月 大博アルミニウム工業株式会社(福岡県福岡市)の全株式を取得。
昭和44年 4月 山本暉郎第2代社長に就任。
昭和45年 9月 新城工場(愛知県新城市)操業開始。
昭和48年 5月 株式会社越村アルミ工業所(北海道札幌市)に出資。
昭和50年10月 福岡出張所(福岡県糟屋郡)を開設。
昭和54年 7月 株式を大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和55年12月 亀山工場(三重県亀山市)操業開始。
昭和56年12月 本社事務所(大阪市西区)を開設し、本社業務を移転。
昭和57年 5月 亀山工場に八尾工場を統合。
昭和57年 5月 紀和商事株式会社(大阪府八尾市)を設立。全額出資。
昭和57年 6月 八尾に研究所を設立し、研究所内に本店を移転登記。
昭和59年10月 ロスアンゼルス駐在員事務所を開設。
昭和60年11月 名古屋出張所(愛知県安城市)を開設。
昭和61年10月 名古屋出張所を名古屋営業所に昇格拡充。
昭和62年 3月 米国現地法人ダイキインターナショナル トレーディングコーポレーション(カリフォルニア州)を設立。全額出資。
昭和62年10月 株式会社ダイキメタル(茨城県結城市)を設立。全額出資。
平成 2年 4月 白河工場(福島県西白河郡)操業開始。
平成 3年 3月 東京営業所を東京支店に昇格拡充し移転(東京都千代田区)。
平成 3年 4月 株式会社ダイキメタル亀山工場(三重県亀山市)操業開始。
平成 3年 7月 大博アルミニウム工業株式会社の社名を株式会社九州ダイキアルミに変更。
平成 4年11月 株式会社越村アルミ工業所苫小牧工場(北海道苫小牧市)操業開始。
平成 5年 3月 マレーシア現地法人AA&A社に出資。
平成 6年 6月 山本暉郎初代会長に就任。
山本隆章第3代社長に就任。
平成 7年 5月 マレーシア現地法人ダイキエンジニアリング(SEA)SDN.BHD.を設立。全額出資。
平成 7年 6月 名古屋営業所を名古屋支店に昇格拡充。
平成11年 2月 白河工場がISO−14001認証取得。
平成11年 5月 新城工場がISO−14001認証取得。
平成11年 6月 亀山工場がISO−14001認証取得。
平成11年 7月 結城工場がISO−14001認証取得。
平成11年 7月 タイ現地法人ダイキニッケイタイCO.,LTD.に出資。
平成11年10月 株式会社越村アルミ工業所の本店移転(北海道苫小牧市)。
平成13年 1月 ロシア・モスクワ市内にRUSSIA LIAISON OFFICEを開設。
平成14年 8月 タイ現地法人ダイキエンジニアリングタイを設立。
平成14年11月 株式会社越村アルミ工業所の社名を株式会社北海道ダイキアルミに変更。
平成15年 1月 ポーランド現地法人POLST SP.ZO.O.に出資。
平成15年 8月 東日本地区(東京支店、結城工場、白河工場)がISO−9001認証取得。
平成15年11月 西日本地区(大阪営業部、名古屋営業部、亀山工場、新城工場)がISO−9001認証取得。
平成16年 4月 中国上海市に上海大紀新格工業炉有限公司を設立。
平成17年10月 エンジニアリング事業所(大阪府東大阪市)を開設。
平成17年12月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
平成18年8月 株式会社聖心製作所に増資、子会社化。
平成18年9月 滋賀工場(滋賀県東近江市)操業開始。
平成18年10月 株式会社ダイキエンジニアリング(大阪府東大阪市)を設立。全額出資
平成18年10月 研究所の名称をテクニカルセンターに変更し、三重県亀山市に移転。
平成19年3月 株式を東京証券取引所・大阪証券取引所の各市場第一部に上場
平成19年6月 本店を本社内に移転登記。
平成19年7月 ISO−9001認証取得の西日本地区がシステム拡大(滋賀工場を組織に組入れ)
平成20年7月 AA&A社の社名をDAIKI ALUMINIUM INDUSTRY(MALAYSIA)SDN.BHD.に変更。
平成20年9月 ダイキニッケイタイCO.,LTD.の社名をDAIKI ALUMINIUM INDUSTRY(THAILAND)CO.,LTD.に変更。
平成20年9月 中国香港の翔能貿易に出資。
平成20年12月 中国上海市に上海駐在事務所を開設。
平成21年3月 滋賀工場がISO−14001認証取得。
平成21年12月 ベトナム現地法人ANGLO ASIA ALLOYS VIETNAM CO.,LTD.に出資。
平成22年1月 中国・佛山市の大紀(佛山)経貿有限公司に出資。
平成22年3月 株式会社ダイキメタルと紀和商事株式会社が合併し、社名を株式会社ダイキマテリアルに変更。
平成22年4月 インドネシア現地法人PT.DAIKI ALUMINIUM INDONESIAを設立。
平成22年6月 タイ現地法人SEISHIN(THAILAND)CO.,LTD.を設立。
平成22年9月 PT.DAIKI ALUMINIUM INDONESIAの社名をPT.DAIKI ALUMINIUM INDUSTRY INDONESIAに変更。
フィリピン現地法人 DAIKI OM ALUMINIUM INDUSTRY (PHILIPPINES),INC.に出資。
平成22年10月 RUSSIA LIAISON OFFICEの名称をRUSSIA REPRESENTATIVE OFFICEに変更。
平成23年9月 タイ現地法人KYOWA CASTING(THAILAND)CO.,LTD.に出資。
平成23年11月 翔能貿易有限公司の社名を翔能金屬再生資源(控股)有限公司に変更。
平成24年9月 上海大紀新格工業炉有限公司の工場を上海に設立。
平成26年7月 株式会社聖心製作所の本店移転(滋賀県東近江市)
平成26年7月 DAIKI ALUMINIUM INDUSTRY(THAILAND)CO.,LTD. AMATA CITY FACTORY
操業開始
平成27年9月 東京アルミセンター株式会社の全株式を取得し、子会社化。
平成28年3月 インドネシア現地法人PT.DAIKI TRADING INDONESIA を設立。
平成28年5月 ベトナム現地法人DAIKI ALUMINIUM VIETNAM CO.,LTD. を設立。

大紀アルミニウム工業所
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル TEL:06-6444-2751(代) FAX:06-6444-2797
概要・沿革
国内拠点
国内関係会社
海外拠点
会社理念(Global)
会社理念(Green)
資源循環の輪の中で
アルミ合金の可能性を拓く
さまざまな価値創造
環境を軸に多彩な取り組み
実績アウトライン
各種アルミニウム合金
アルミニウム開発合金
アルミニウム溶解炉
DIK溶湯清浄度評価装置
IRニュース
決算短信
財務データ
株主メモ
行事日程
電子公告
決算内容の掲示