利用規程 サイトマップ リンク 英語版ページへ
会社案内 事業活動 商品情報 IR情報 お問合せ 採用情報
HOME > アルミの基礎知識 > 鋳造の方法

アルミの基礎知識

当社で生産されているアルミニウムインゴットは、その後の成形処理法(鋳造法)の違いから、鋳物材ダイカスト材とその他に区別することができます。鋳物用アルミニウム合金地金は、[JIS H2211-1999]に規定されている物を中心に「AC ○○」の形で表示され、ダイカスト用アルミニウム合金地金は、[JIS H2218-2000]に規定されている物を中心に「AD ○○.○」の形で表示されます。



  鋳造方法 主な特徴 適用製品
砂型鋳造法
少量生産 試作品、門扉など
金型鋳造法
大量生産 自動車部品など
低圧鋳造法
高品質 シリンダーヘッド、アルミホイールなど
普通ダイカスト法
大量生産 シリンダーブロック、ケース類など
スクイズ・キャスティング法
高品質 アルミホイールなど
真空ダイカスト法
高品質 自動車部品など


大紀アルミニウム工業所
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル TEL:06-6444-2751(代) FAX:06-6444-2797
概要・沿革
国内拠点
国内関係会社
海外拠点
会社理念(Global)
会社理念(Green)
資源循環の輪の中で
アルミ合金の可能性を拓く
さまざまな価値創造
環境を軸に多彩な取り組み
実績アウトライン
各種アルミニウム合金
アルミニウム開発合金
アルミニウム溶解炉
DIK溶湯清浄度評価装置
IRニュース
決算短信
財務データ
株主メモ
行事日程
電子公告
決算内容の掲示