利用規程 サイトマップ リンク 英語版ページへ
会社案内 事業活動 商品情報 IR情報 お問合せ 採用情報
HOME > 事業活動 > アルミ合金の可能性を拓く

アルミ合金の可能性を拓く

自動車のボディやエンジン部、カメラ等の光学機器、家電製品、住宅資材など、くらしのあらゆる場面で使用されるアルミ合金。その個々の化学成分が、使用される製品に応じて微妙に異なっているのは、言うまでもありません。

大紀は、こうしたきめ細かいニーズに着実に応えてきました。原料であるそれぞれのアルミスクラップの特性を活かしつつ、有効成分である各種金属をppm単位の配合で添加した上で溶解・製錬し、実に多彩なアルミ合金を創出してきたのです。

鋳造性に、耐蝕性に、耐衝撃性に、優れるもの。切削性に、引張強度に、耐圧性に特長をもつもの…。アルミニウムを土台としながらも、アルミニウムとはひと味もふた味も違う金属へと生まれ変わる、その誕生の現場にこそ、私たちの培ってきた技術があります。

1922年(大11)の創業以来、大紀は、アルミ合金業界の先駆者たる実績と技術力を伸長させてきました。製品力の高さは、国内はもちろん海外でも高評価を受け、世界のベンチマーク(指標・基準)として位置づけられるほどになっています。

加工され、最終消費材へと姿を変えた製品には、大紀の〈DIK〉マークを見ることはできません。でも、私たちが生み出した数々のアルミ合金は、世界各地で花開いているのです。


大紀アルミニウム工業所
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル TEL:06-6444-2751(代) FAX:06-6444-2797
概要・沿革
国内拠点
国内関係会社
海外拠点
会社理念(Global)
会社理念(Green)
資源循環の輪の中で
アルミ合金の可能性を拓く
さまざまな価値創造
環境を軸に多彩な取り組み
実績アウトライン
各種アルミニウム合金
アルミニウム開発合金
アルミニウム溶解炉
DIK溶湯清浄度評価装置
IRニュース
決算短信
財務データ
株主メモ
行事日程
電子公告
決算内容の掲示